2017年07月18日

#105 岩手県北上市 車中泊の旅


3連休はどのように過ごしましたか?

土曜日は通常営業しておりましたが、常連さんが顔を出してくださいまして
「男鹿の ひのめ市 行ってきたよー!」
とご報告いただきました。

当店にも出店のお誘いがあったのですが、
土曜日の営業と重なりましたので、今回は見送りました。

昨年は連休の中日、日曜日だったので出店できたのですが、
また機会があれば検討したいと思います。

さて、わたしにとっては2連休だったわけですが、
岩手県北上市へ、車中泊の1泊2日旅行をしてきました。

***

<日曜日の朝>
8:00頃に家を出発しまして、国道13号線を南下しました。
横手市にあるメロンパンで有名な「フレンドール」さんへ立ち寄ってサンドイッチを購入。

携帯のグーグルマップによる経路案内にしたがって、北上市へ向かいました。

錦秋湖あたりの山道は上り下り、カーブが頻発しますので
ワーゲンバスにはちょっと厳しい道のりでしたが
エアコンのないワーゲンバスにとっては、
三角窓からフレッシュエアーが入り込み
森林浴をしているような気持ちになります。

結局、11:30頃に北上市にある目的地に到着。
目的地とは「クラムボンクライミング」というクライミングジム。
1日利用料金が1,800円で、広々とした清潔感あるジムです。

壁の傾斜もいろいろなバージョンがあり夢中になって登っていました。

人もそれなりにいましたが、施設が広かったこともあり
順番待ちもなく、自分のペースでトライできました。

体力と指の限界で
18:00にクラムボンクライミングをあとにしました。

そこから車中泊スポットへ移動です。
車でだいたい15分程度ですが、
「道の駅とうわ」へ向かいました。

温泉施設が併設されている道の駅です。

まずは汗を流し、
館内のレストランで食事をして
ワーゲンバスに戻り、寝床の準備。

温泉はやや古い建物ですが
それなりに清掃もされており不快感はなく
気持ちよく入浴できました。

館内のレストランは夕飯時で混雑していましたが
スタッフの愛想はよく、嫌な気持ちにはなりませんでした。

お値段は平均的な価格帯でしたが、
レトルトや市販のタレを使っているようで
まぁこんなもんかなという感じでした。

車中泊は、連休の中日ということもあり
6〜7割くらいは埋まっていたかと思います。

車中泊の人たち(キャンパー)もマナーがよく、
騒音などもあまり気になりませんでした。

道の駅のトイレは24時間、開いていますので
車中泊でもトイレの心配はしなくてすみました。

トイレ自体もそこそこきれいでしたので
安心して利用できました。

***

<月曜日の朝>
寝ている間は、ポツポツと雨が降ったりしましたが
窓から入ってくる風も心地よく、それなりに快適な睡眠でした。

まずは朝食ですが、ふだんほとんどいかないスタバに行きまして、
コーヒー、ハイビスカスのハーブティー、サラダラップでモーニング。

そしてまたクラムボンクライミングへ。
今回は2時間の利用で、1400円。

昨日の疲れ、筋肉痛、指の張りも感じながら、
日曜日に落とせなかった(ゴールできなかった)課題にトライ。

体力のペース配分や指の消耗もありましたので、
3級(中級者)の課題に絞ってトライしました。

ボルダリングは
6〜5級:初級者
4〜3級:中級者
2〜1級:上級者
という感じのグレーディング(ランク分け?)です。

2時間という限られた時間の中で、
体力のペース配分や集中力もコントロールしながら
のトライはとても気持ちよかったです。

13:30頃にクラムボンクライミングをあとにし、
盛岡に向かおうと思いましたが、お昼ご飯を食べようと思いまして
マルカン百貨店に寄ってきました。

うわさのソフトクリーム、すごかったですね。

腹ごしらえもして、いざ盛岡へ。
取引先のkasi-friendlyさんへも顔を出し、
秋田に戻ってきたのは19:00頃でした。


自営業をしているとあまり旅行や観光にいけませんが、
こうやって時間を作って、普段行かないところや食べないものを食べて
非日常体験を通じたリフレッシュとなりました。

そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
通常業務、がんばりまーす!




posted by ハーバルカフェプラーナ at 11:33| Comment(0) | ■ 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]