2017年07月14日

#104 健康診断



暑い日が続きますね。梅雨はどこに行ったのでしょうか。
7月9日(日)は秋田県鹿角市八幡平にある湯治宿「銭川温泉」にて「湯治場マルシェ」に出店してきました。

スタッフが数えた範囲で234人のご来場があったとのこと。
山道や急な坂もあり、アクセスが良いとは言えませんが、
映画の中から飛び出してきたようなマルシェとなり
とっても良い時間を過ごすことができました。

ハーブティーの調合もご好評いただきながら、
アロマスプレー作りもたのしんでいただきまして
本当にありがとうございました。

イベント中のお昼ご飯は、同じスペースで出店していた
青沢商店さんのタイフード「ガパオライス」をいただきました。
たぶんホーリーバジルをつかったスパイシーなひき肉ご飯なのですが
これがおいしいのなんの。感動的でした。

うちの薬膳どんぶりに近い感じでしたが、
本格的なタイ料理の流れをくんだ味付けはすばらしかったです。

午後からライブなどもあり店の営業は小休止の状態に。
これはチャンスだと思い、自然療法サロンをされている「ゆぱゆぱ」さんで
官足法のプチ施術を受けてきました。

足裏には反射区というものがあり、
足裏と体の部位がつながっているという考えのもと
セルフチェックやセルフケアをおこないます。

自営業を始めてから健康診断を受けていませんので、
こういった機会に検診のような感じで自然療法のケアをしています。

私は足裏に結構自信があるので
「私の足裏、どうですか〜?」
なんて聞いてみると、
「そんなに悪くないですね〜」
とお答えいただきましたが
「ちょっと強く押していきますね〜」
と言われてから、足裏のいたるところが痛いのなんの。。。

いろいろチェックしてもらいましたが、
どうやらわたしは
「小腸」「腎臓」「泌尿器」
の系統が弱っているとのこと。

いくつか思い当たる点もありましたが、
わたしが「腎」で不調になっているとは思いもせず。

逆に全くケアしてきていなかったので、
積もり積もった結果なのかなぁなんて反省しました。

その日の晩から、足裏をゴリゴリ押すようになりまして、
泌尿器系に改善があったように思います。

昨晩は、ゆぱゆぱさんからオススメしてもらった
「こんにゃく湿布」を実践してみました。

思っていた以上に熱く、でも心地よい。

湿布というよりは、お灸に近い感覚でした。

もちろんハーブティーでもケアしていますが、
体のメンテナンス、手入れもより一層していかなければならないなぁと思いました。


季節の変わり目で体調を崩されている方が多いです。
特に、倦怠感、頭痛、肩こりの方が多いです。

わたしのように自分で意識していない不調を持っている方もいると思いますので、
そういったところのサポートもできるようになりたいなぁと思いました。

そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
やっぱりなにごとも健康と元気がたいせつですね!





posted by ハーバルカフェプラーナ at 15:06| Comment(0) | ■ 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]