2017年10月17日

#152 うつくしい壁


<日本人のソウルフード | ONIGIRI>
IMG_3701.jpg

やっぱりおにぎりはいいですよね。ワンハンドで手軽に、おなかにもしっかりと。新米の時期ですので、塩むすびでもごちそうになりますが、枝豆、かまぼこ、ゆで卵と、シンプルに贅沢な夕飯でした。

<まだまだ修練不足を感じたボルダリング遠征>
IMG_3702.jpg

週末は山形県にあるボルダリングジム「Flat bouldering(フラットボルダリング)」さんへ行ってきました。前日の土曜日は日本最大のボルダリングコンペ(大会)の「ノースフェイスカップ」の予選がありました。この課題がそのまま残っているということで、もしわたしが大会にエントリーしたらどのくらいの結果になったのかを、チャレンジしに行ってきました。

結果を照らし合わせると・・・撃沈。42人中21位でした。ちょうど半分。平均値ですね。強くもなく、弱くもなく「普通」という結果に終わりました。苦笑

今回の結果から、日頃のボルダリングのトレーニングにあたらしい発見があり、私の弱点も見つかり、足りないものを補うために、トレーニングメニューにフィードバックしていこうと思っています。「ボルダリングが強くなって、どうするの?」と、そんな野暮なことは考えないてください。ただ楽しく登りたいだけです。ワクワクしたいだけですので。笑

こんなにうつくしい壁を、軽快に登れるようになったら、かっこいいじゃないですか。


<助川太郎 ソロギターライブ>
IMG_3742.jpg

10月16日は、秋田市土崎のベイパラダイス2階にオープンする「韓国伝統料理 セジョンの食卓」さんの開店記念パーティーのお手伝いに行ってきました。東京を中心に全国各地で活動しているギタリスト「助川太郎」さんのライブも行われました。助川さんは、アメリカの音楽大学「バークレー大学」を卒業されており、日本でも屈指のプロギタリストです。素晴らしい演奏と、おしゃれな空間と、おいしい韓国伝統料理をたのしんできました。もちろん、お手伝いもたのしかったです。

その助川さんのライブを当店でも開催いたします。
11月5日(日)
オープン/17:30
演奏開始/18:00(〜19:30頃まで)
クローズ/20:00
入場料/2,500円(1ドリンク付)


当店を気に入ってくださっている方には、かならずや喜んでいただける時間になります。
「芸術の秋」とも申しますが、気分転換、人生の転機、勇気や元気をもらいたい、そんなあなたに必ず「響く」演奏になります。一緒に素敵な時間を共有しましょう。

そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
新鮮な魚や栗をいただきました。ありがとうございました。その話はまたこんど。




posted by プラーナ at 12:00| Comment(0) | 日々のこと

2017年10月13日

#151 フィードバックすることが大切


昨日の午前は暖かい(ぬるい?)気温でしたが、午後から冷えてきました。今日はさらに冷え込んでいきそうです。上着も1枚多めに羽織って、寒さ対策もお忘れなく。


<スープパスタでほっこり>
IMG_3688.jpg

先日の夕飯です。パパッと作れるスープパスタにしました。海老、しいたけ、生の黒木耳(くろきくらげ)をメインに塩味+オリーブオイル、唐辛子で味を整えました。見た目はラーメンに近いですが、麺がパスタなのでスープパスタということで。唐辛子がピリリと効いていて、温まる夕飯になりました。


<出張講座の打ち合わせ>
IMG_3697.jpg

IMG_3698.jpg

岩手県盛岡市材木町にある「kasi-friendly」のスタッフの方にご来店いただきまして、来月行われる出張講座の打ち合わせをしました。寒くなってきたのでバスソルト作りも取り入れたワークショップにしようかと思っていて、試しに作ってもらいました。彼女が選んだのは「シトロネラ」「ゼラニウム」「シナモンリーフ」の3種です。トップノート、ミドルノート、ベースノートとバランスよく選んでもらいました。

打ち合わせを進めていったところ「アーユルヴェーダの話はどうかな」という展開になりまして、当日の講座内容をイメージしてもらうためにプチレッスンを行いました。簡単なチェックリストを使っていまの状態のドーシャ(属性)をチェックしてもらいました。チェックが多いと疲れがたまっているサインでしたが、スタッフの方もだいぶお疲れのようでした。彼女は「ヴァータ(風)」の属性を持っておりまして、「バランスが良いとこうだよ〜」とか「バランスが崩れるとこうだよ〜」とか解説をしていると、突然「ハッ」とした表情をされて「全部当たっています・・・」と驚いておりました。うまくいけばピタリと当たりますが、はずれることもたまにあります。苦笑 当たる/当たらないが大切なことではなくて、これをきっかけにライフスタイルを見直して、バランスを整えるようにフィードバックすることが大切です。年齢、季節、時間帯によってトリドーシャのバランスは変わりますので、1度チェックしたから終わりというわけではなく、自分の状態を移す鏡だと思って、定期的にチェックすることをオススメします。詳しい内容は、kasi-friendlyさんのウェブで告知していただく予定ですのでおたのしみに。



<ハーブの力をワインに移して活用しよう>
IMG_3699.jpg
↑白ワイン用

IMG_3700.jpg
↑赤ワイン用

「ハーブを生活の中で気軽に活用してほしい」という思いから生まれたハーブの食卓シリーズ(←いま思いつきでネーミングしました。笑)の「しあわせのワイン」です。白用と赤用があります。グラスが透明なのが白、グラスが黒いのが赤です。白用はハイビスカスを配合していますので、ロゼっぽくピンク色になります。お酒が飲めない方は、りんごジュースなどでも楽しめます。赤用はローズマリーメインでコクが増します。肉料理などしっかりめの料理と相性がよく、楽しめます。

最近、朝晩が冷え込むようになり、冷たいビールより暖かいお酒を飲みたくなると思いますが、「グリューワイン(ホットワイン)」を試してみてはいかがでしょうか。ワインを鍋に移して弱火にかけ、「しあわせのハーブワイン」、お好みでシナモンスティックや砂糖などプラスして、沸騰直前まで温めます。沸騰するとアルコールが飛びますのでご注意を。ポトフなんかをおつまみにすると、10分ほどで体がポカポカしてくるかと思います。

そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
体の内側は冷やさないようにいろいろと予防しましょう。


posted by プラーナ at 12:00| Comment(0) | 日々のこと

2017年10月10日

#150 ご飯3杯はいけちゃうかも!


3連休いかがだったでしょうか。なんだか今日は月曜日の気分ですが、火曜日ですね。雨もシトシト。連休の疲れも流されていくような天気です。


<寒い日はおでんに限る>
IMG_3677.jpg
寒い夜は温かいものに限ります。おでんを仕込んでおきまして、串にさしていただきます。箸で食べるのもいいですが、竹串でヒョイっと食べるのもたのしいものです。食事は、味や香りだけではなくて、食べ方や雰囲気も大切ですね。


<薄いカチ 外岩風課題 撃破>
IMG_3682.jpg
わたしの連休は、ボルダリングで締めくくりました。毎月遊びに行っている鹿角市のボルダリングジム&カフェの「アンロシェ」さんが、オープン1周年ということで、登りに行ってきました。


IMG_3679.jpg

どうですかこのオシャレな壁。ミント色の壁なんて、なかなか見かけないですよね。すごく斬新。でも機能的でとってもたのしかったです。こんなオシャレなんですが、ボルダリング自体の課題はカラい!(むずかしいっていう意味です)他のジムのグレード(級)なら完登できるのに、なかなか完登できず苦労しました。「カチ」というのは薄いホールド(突起物)のことで、指の第一関節〜半分くらいまでしか指が入りません。女子はわりと持てるようですが、わたしはこのカチが苦手で、なかなかうまくできませんでした。1回トライすると指が痛くなって心も折れそうになりますが、帰り際のラストトライで覚悟を決めて登ったところ、ギリギリ完登できました。いや〜、この満足感でご飯3杯はいけちゃうかも!っていうくらいうれしかったです。家に着くと、指はパンパンでして、ひたすらアイシングしていました。


<アーユルヴェーダ足浴>
IMG_3683.jpg

IMG_3684.jpg

お客様に許可をいただきましたので、アーユルヴェーダ足浴の様子を掲載します。自分の心と体にあったハーブティーを飲みながら、アーユルヴェーダのメソッドを活用した足浴で贅沢な時間をおたのしみいただけます。わたしは自宅で足湯をよくやっていますが、お客さんと話していると足湯をする方は少ないようですので、ぜひこの良さを伝えたいと思ってはじめました。アーユルヴェーダ足浴では簡単なチェックリストをつけていただいて、今の状態を「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(水)」にわけて、そのバランスを整えるハーブ(バスパック)をいれて、足湯をしてもらっています。内側からも外側からもポカポカと。心も温まり、お顔の肌ツヤもよくなりますよ〜。冬本番の寒さがくる前に少しずつ体のバランスを整えていきましょう。

そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
うちの店内がミント色になっていたらおどろかれるでしょうね。笑



posted by プラーナ at 12:00| Comment(0) | 日々のこと

2017年10月08日

#149 若返ったような気分


3連休いかがお過ごしでしょうか。初日の土曜日は冷たい雨が降ったり晴れ間が見えたりと「女心と秋の空」みたいな天気でしたね。気温も寒くなり、ハーブティーがより一層おいしく感じる時期となりました。これを機会に、ハーブティーを暮らしに取り入れて健康管理してみませんか?

<温まる、スープパスタ>
IMG_3673.jpg

トマトソースにしようと思いましたが、このときはあまりにも寒かったので、体が温まるパスタにしようと思いまして、スープパスタにしました。生姜と唐辛子をピリッと効かせて、ミニトマト、じゃがいも(根菜は体を温める)、あさりをサッと煮て、パスタを投入。具沢山にしたので今回のパスタは60g程度にしましたが、けっこうなボリュームになりました。


<ハーブのビスケット、グラム売り>
IMG_3674.jpg

以前好評をいただいていたビスコッティですが私の中ではけっこうな手間暇でコンスタントに作ることができないので、もっと手軽に、素朴で、ハーブの味も楽しめる焼き菓子はないかなぁと思って考えた結果、ビスケットにしました。ビスコッティなんて洒落たネーミングはやめて、親しみやすいビスケットにしました。型抜きや丁寧な成形はわたしのストレスになるので(笑)、気兼ねなく作れるドロップクッキー方式にしました。今回は「ローズマリー」と「フェンネル」の2種類をご用意しております。グラム売りですが、1袋あたり200〜300円くらいになると思いますので、気軽にお試しください。卵を使用していますので、思った以上に膨らみまして、袋に入らないかと思いましたが、なんとか形になりました。


<空気の乾燥と浄化が気になるアナタに>
IMG_3675.jpg

その名も「ユーカリ エアクリーンスプレー」です。爽やかな香りが空気を浄化して、自分が過ごす環境を整えてくれます。ユーカリは呼吸器系のケアにオススメの精油です。喉がイガイガしたり、咳き込んだり、呼吸が浅い場合には、良いサポートをしてくれます。テスターをご用意しておりますので、衣服に吹き付けたり、頭の上でシュッとスプレーして深呼吸してみたり、いろいろとお試しいただけたらと思います。


<肌の乾燥にベストチョイスな保湿クリーム>
IMG_3676.jpg

わたしも1年以上愛用している保湿クリームです。ローズとの相性があまりよくない私ですが、このローズヒップクリームは、ローズヒップの種子から絞ったオイルでして、どんな肌にも相性が良いとされています。結構柔らかめなので乳液に近い感触で、肌の伸びもとてもよく、浸透もスムーズです。クリームを多めに手に取り、顔に少しずつ馴染ませていきます。私の体感ですが、−3歳くらいは若返ったような気分になります。念のため、保管は冷蔵庫にしています。顔全体に入念に塗ってから少し置いて、ホットタオルで顔を拭くときが幸せな瞬間です。


そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
明日は体育の日ですので、少し体を動かしてみましょう。



posted by プラーナ at 12:00| Comment(0) | 商品紹介

2017年10月07日

#148 ドーナツの穴みたいに、ぽっかりと


なんとなく焼き菓子が焼きたい気分になって作ってみました。試作した焼き菓子にはクコの実(ゴジベリー)を入れてみましたが、クコの実って焼くと膨らんで、苦くなるんですね ^ ^ ; わたし史上まれに見る失敗作で、こんなにおいしくないクッキーって存在するのか・・・と絶望を通り越して呆れてしまいました。ご希望の方には無料で差し上げますので、呆れるほどまずいクッキー、おためしください。苦笑

<秋の洗車とコーティング>
IMG_3668.jpg

先日、晴れ間が見えましたので洗車しました。小ぶりの空冷ビートル(メキシコビートル:通称:メキビー)ですが、40分くらいはかかりますね。まずは高圧洗浄機で砂ぼこりなどの大きな汚れを洗い流し、カーシャンプーで全体を洗い、また高圧洗浄機で洗い流す。次は拭き取り工程ですが、今回は「シリコンスプレー」を吹き付けながら拭き取りを行いました。ホームセンターで200円弱で売っているシリコンスプレーですが、本来は潤滑剤として、またはスノーダンプのメンテナンスなどに使われますが、洗車後のワックス代わりにも良いとのことでした。シリコンスプレー(シリコンオイル)は撥水加工やガラコ(車の窓の水切り用コーティング剤)にも使われていますので、たしかに良さそう。ちなみにシリコンスプレーにもいくつか種類があるようですが「溶剤なし」のタイプが良いとのことです。溶剤があると、車の塗装が傷むようです。無事に拭き取りも終わると、シリコンオイルが車全体にまだらに残っていたので、全体に伸ばすようにして拭きあげをして完成。車体を触ってみると、ツルツルになっています。数日するとシリコンオイルも落ち着いて、まだら状が目立たなくなるとウェブに書いていありました。いまのところ満足していますが、はたしてどうなることやら。(もしもこれを読んでシリコンスプレーを吹き付けようとしている方がおりましたら、自己責任でお願いしますね^^;)


<今年の秋刀魚は不漁でお高め>
IMG_3671.jpg

先日の夕飯です。北海道産秋刀魚の焼き魚(漢字で秋刀魚ですがひらがなだとさんま。秋(さ)刀(ん)魚(ま)なのでしょうか)と、たらこ入り厚焼き卵、青森県産大根おろし、大学芋(黒糖)、ゆかりご飯でした。秋刀魚は3つのグレードが売られていまして、松:200円、竹:100円、梅:70円といった価格帯でした。どれにしようか迷いましたが、そんなときは真ん中をいきます。グレード竹の100円。これが選択ミスだったのか、写真映えせず、貧相な焼き秋刀魚となってしまいました ^ ^ ; 食べ応えも物足りず、一番高いのにしておけばよかったと反省。とはいうものの秋の味覚、おいしくいただきました。


<謎の団体の会合に潜入>
IMG_3669.jpg

ずいぶん前に仕事のご縁で知り合った方からのお誘いで、とある団体の会合にお招きいただきました(念のため、団体名は伏せておきます)。潜入と書いてみましたが、わたしの素性もご紹介いただきまして、一緒に参加させていただきました。異なる立場、性別、年齢ですので「どうやったらこういう人達が集まれるのかなぁ」なんて不思議に思いましたが、みなさん素直で、自分の意見をしっかり持っていて、それでいて他の人の意見も尊重していて、すごく良い集まりでした。


IMG_3670.jpg

今回の会合では、秋田市の中心部にある「千秋公園(昔、秋田を治めていた佐竹藩の城があった場所)」についてワークショップ形式で意見交換をしました。知っているようで知らない千秋公園。いろいろな疑問や、もっとこうしたらいいとか、なんでこんなことになったんだとか、わたしが思ってもいないことが次々と議論されて、それを受けて新たな発見や意見交換が行われて、すごくたのしい時間でした。各専門家、立場の人の建設的な意見は、聞いているととってもたのしいですし、いろいろと聞きたくなります。たとえば、エリアなかいちにある「新秋田県立美術館」は「安藤忠雄」さんが設計しましたが、これについても賛否両論あるとのことでした。わたしは建築のことはほとんど知りませんが、美術館の2階のカフェにハーブティーの納品に行くたびに「素敵な建物でおしゃれだなぁ」としか思っていませんでした。でもそんな建物にもストーリーや背景があるのを知って、感心しました。

秋田市民の方、県民の方、県外の方、千秋公園って知ってますか?千秋公園について、なにか説明できますか?千秋公園の良いところはどこですか?・・・こうやって考えてみると、ドーナツの穴みたいに、ぽっかりと千秋公園のことが抜けていることに気がつきました。「灯台下暗し」というのか、「行政の闇」なのか、「産学官含めた街づくりが下手」なのか。せいぜい、花見かツツジ祭り、初詣くらいのときしか千秋公園にはいかないのではないでしょうか。千秋公園で「夜市」を定期的にやればいいのになぁとか、音楽フェスとかやればいいのになーとか、もっとレクリエーション場所として活用したらいいのになぁとぼんやり思っていましたが、実際にやるとなると、いろいろな疑問が湧いてきて、謎は深まるばかりです。

わたしはサラリーマン時代に6年ほど関西に住んでいましたが、京都、大阪、兵庫などの街は、生き物のように新しいものが生まれては廃退していき、うごめいていて活力がありました。たまに東京へ遊びに行って、中目黒や代官山などを歩いていても、路地や坂道、小路にいろんなお店があって、歩いているだけでワクワクします。旅行で金沢に行っても、ひがし茶屋街や忍者寺、兼六園や21世紀美術館と、みどころがたくさんあって、街も綺麗で、バスの案内もわかりやすくてたのしかったです。秋田市は、観光客に開かれた場所なのでしょうか。さらには秋田市に住んでいる人たちは誇りや自慢を持って暮らしているのでしょうか。そして、これからどうやっていったらいいのでしょうか。わたしたちの声、意思はどうやったら届けられるのでしょうか。いや〜、いろいろ考えさせられますね。


<今日のシャワー、明日の手浴>
IMG_3672.jpg

さて、1日の疲れをシャワーで流したら、明日のために手浴をしましょう。給湯器で熱めのお湯をバケツなどにいれて、肘までどっぷり浸かりましょう。3〜5分もつけていると、全身がポカポカしてきます。手や腕は意外と冷えていて、温まると幸せな気持ちになります。わたしは趣味でボルダリングをしているので、特に手や腕を酷使しています。「運動後はアイシングで熱をとり」「ボルダリングを休んだときは回復を促すために温める」というセルフケアをしています。怪我をする仲間もいますし、肘を痛めて手術をした仲間もいますので、ボルダリング自体が危険を伴うスポーツです。でも、いい歳の大人が夢中になれる、とってもたのしいスポーツです。わたしも若くはないので、故障をせずにできるだけ長く登っていきたいと思っていますので、できる範囲のセルフケアはやっておかなくてはなりません。

そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
3連休、楽しい時間になりますように。



posted by プラーナ at 12:00| Comment(0) | 日々のこと

2017年10月06日

#147 10月入荷の新商品


すっかり寒くなり、ストーブが欠かせなくなりました。最近、食欲が旺盛なのですが、特に白米がおいしいです。秋の養生、白いもので補うというのが働いているのかもしれません。食べ物がおいしいのはすごくいいことですね。


<ハーブポーション ジンジャー>
IMG_3659.jpg

お湯や牛乳を注ぐだけで、手軽にハーブのエッセンスを補うことができるハーブポーションの「ジンジャー」を入荷しました。ジュース感覚で手軽に取り入れることができます。お値段も手頃ですし、市販のドリンク代わりに取り入れることで冷えのケアもできる優れものです。


<シナモンリーフ:スパイシーでグリーンな香り>
IMG_3661.jpg

シナモンそのものだとスパイシーすぎて苦手な方も取り入れやすいタイプの精油です。キーワードは「活力」「今を楽しむ」です。過去の後悔や悲しい出来事に囚われやすい方には心地よく感じられる香りです。



<ニアウリ・ネロリドール:軽やかで甘みを感じるウッディーな香り>
IMG_3662.jpg

トップ〜ミドルノートの香りなので単品でも使いやすい精油です。キーワードは「目的」「元気」です。目標に向かって突き進む気力と勇気を与えてくれます。頭の中をリフレッシュして集中力を高めてくれるでしょう。



<ベイ(ローレル、月桂樹):甘さとほんのり酸味を感じさせるスパイシーな葉の香り>
IMG_3663.jpg

マラソンの時に勝者の頭に被せている冠が月桂樹です。キーワードは「自己実現」「直感」です。心のバランスを保ち、気持ちを掻き立ててやる気を起こさせてくれます。呼吸器系のケアや髪の毛、頭皮のケアにもよいでしょう。


<アーユルヴェーダのボディソープ>
IMG_3664.jpg

サンダルウッドとジャスミンが香る、オリエンタルなボディーソープです。わたしも1年ほど愛用していますが、うっとりとする香りで、バスタイムの楽しみの1つです。アーユルヴェーダのメソッドが取り入れられていますが、多くの人に好まれるような大人っぽい雰囲気に思います。泡立ちもよく、体をクレンジングしながらボディケアもできます。



<フローラルウォーター:ローズダマスク>
IMG_3665.jpg

香りの女王「ローズダマスク」のフローラルウォーターです。フローラルウォーターとは、植物から水蒸気蒸留法で精油(エッセンシャルオイル)を抽出する際にできる蒸留水です。 フローラルウォーターには若干のエッセンシャルオイルが含まれており、化粧水や入浴剤としても用いられます。ローズそのものの精油は搾り取れる量が少ないため高価ですが、フローラルウォーターの場合は、ラベンダーやローズマリーなどと同じ価格で手に入れることができます。「魂の渇きを癒す」といわれるうっとりとした香りを化粧水、肌水などに活用しましょう。ちなみにわたしはバラのアレルギーがあるみたいで、化粧水として顔に使うと発疹のようなものが出てしまいます。。。香りは好きなのに、使えなくて残念!


<ハーブポーション:チャイ>
IMG_3666.jpg

実は当店の隠れた人気商品で、毎月1ケースは完売しているハーブポーションのチャイ。手頃な値段にもかかわらず、しっかりとスパイシーさを感じるところが魅力かもしれません。「甘くてスパイシー」なんて魅力的な響きでしょうか。そんな大人になりたいものです。


そろそろお時間となりましたので、今回の執筆はこのへんで。
在庫に限りがありますので、気になる方はお早めに。








posted by プラーナ at 12:00| Comment(2) | 商品紹介

2017年10月05日

#146 失敗は成功のもと


寒くなってきたのでダウンベストを着てきました。ダウンベストって着るタイミングが難しくて、早いと暑いし、遅いと寒いし。でもこの微妙な感じがまた面白いし、長く付き合えるファッションアイテムなのかもしれません。


<誕生日会みたいになっちゃった>
IMG_3657.jpg

先日の夕飯です。ひさしぶりにエビフライ定食にしました。定食にはサラダがつきものということで、クラブサンドで余った野菜とサーモンマリネなどをのせて、塩、コショウ、オリーブオイル(小豆島の高級オリーブオイルをチビチビ使っています^^;)でささっと作りました。生野菜、ひさしぶりな感じがしましたが、とってもおいしかったです。グレープフルーツものせればよかったかなぁ。


<お家デトックス 塩で浄化>
IMG_3658.jpg

塩にもいろいろな種類がありますが、日常的にそこそこの量を使うので、値段も手頃な塩を使っています。5kgで400円くらいです。入浴タイムには、市販のバスソルト(わたしはクナイプのバスソルトをよく使っています)や、自分で作ったバスソルト、炭酸ガスのバブ、玉川温泉の湯の花、などなどいろいろなツールを駆使して温泉効果を狙っていますが、わたしの経験的に最も大切なのは「塩」です。温泉も舐めるとしょっぱいと思いますが、そこそこの塩分が含まれているはず。塩は浄化を促しますが、お葬式の後に「清め塩」をもらいますよね。形骸化していますが、塩の浄化作用の名残だと思います。昨晩は塩たっぷりの浴槽に浸かりまして、体の内側からじわじわと熱くなり、そのままお布団でに入って就寝。今朝の寝起きは爽快感そのもの。うまく深い眠りにつけたような気がしました。わたしについていた「ナニカ」が落ちて浄化されたのかもしれませんね。笑



<アロマでもジンジャーを活用しよう>
IMG_3660.jpg

新商品です。ハーブティーでジンジャーをオススメし、トリートメントオイルでもジンジャーをオススメし、そして今回はアロマオイル(精油)でもジンジャーを取り入れてみましょう。温活、冷え対策するなら徹底的にやり倒しましょう。冷えとおさらば、真冬でも暑くて熱くて仕方ない!となるくらいにね。ジンジャー精油は、香りを嗅ぐだけでも脳が反応して体がポカポカし、冷え切った心も温めてくれます。お風呂に5滴入れると生姜風呂。マッサージオイルに1滴加えたら血行促進マッサージに。精油を使わなくても、スーパーで生の生姜を買ってきて活用しても良いと思いますが、精油(液体)になったエッセンスはいろいろな場面で使いやすく、活躍します。毎日のアロマにジンジャーをプラスして、スパイシーな女性、男性になってみませんか?食べること(口に入れること)はできませんので、ご注意ください。


<DIYで棚を作ってみたものの・・・>
IMG_3653.jpg
↑材料↑

IMG_3654.jpg
↑製作途中↑

100均のパーツを組み合わせて、自宅のキッチン用の棚を作ってみました。タイルや冷蔵庫に使えるように強力な吸盤タイプにして試作してみました。自宅で取り付けてみると、吸盤の力が足りず、棚としての役目を果たせませんでした。やっぱりしっかり固定する方法じゃないとダメですね。失敗は成功のもと。チャレンジすることが大切です。


そろそろお時間となりましたので今回の執筆はこのへんで。
次回のブログも新商品のおしらせがありますので、おたのしみに!




posted by プラーナ at 12:00| Comment(0) | 日々のこと